ニッケゴルフ倶楽部

試合前から勝った方が優勝という事で応援も盛り上がりを見せていました。

試合前から勝った方が優勝という事で応援も盛り上がりを見せていました。
初回にホークスの福田選手のホームラン等で菅野投手が捕まり、4失点の波乱の展開
自己最短の降板となりました。
試合も終始福岡ソフトバンクホークスが有利に進めていました。
そして福岡ソフトバンクホークスが勝利し、セパ交流戦8度目の優勝を決めました。