ニッケゴルフ倶楽部

【第91回センバツ高校野球 6日目】

【第91回センバツ高校野球 6日目】
第1試合
 熊本西 2 – 13 智弁和歌山
・智弁和歌山は1点を追う3回表、3連続ヒットで4点を挙げ、逆転に成功する。続く4回には3ランホームランなどで、打者一巡の猛攻でリードを広げた。2回戦進出を決めました。

第2試合
市和歌山 6 – 2 高松商
・市和歌山は初回、ホームランで先制。続く2回裏には、2点適時二塁打で追加点を挙げた。投げては、先発・柏山投手が6回途中2失点。その後は、エースの岩本投手が3回2/3を無失点に抑えて1番乗りで8強入り決めた

第3試合
   星陵 3 – 5 習志野
・習志野は1点ビハインドで迎えた4回表、ヒットで同点とする。その後7回には、2死二塁の好機をつくると、相手のミスの間に勝ち越した。2番手・飯塚投手が7回1/3を3安打無失点に抑える好リリーフ。準々決勝進出を決めた。

#センバツ高校野球 #6日目 #平成最後のセンバツ
#8強入り #準々決勝