ニッケゴルフ倶楽部

【第91回センバツ高校野球 5日目】

【第91回センバツ高校野球 5日目】
第1試合
 明石商 7 – 1 国士舘
・明石商は2回裏、3点を先制。その後4-1で迎えた8回に適時打などで3点を挙げ、リードを広げた。投げては、先発・中森投手が要所を締めて9回を1失点。明石商が2回戦進出を決めた。

第2試合
  大分 4 – 1 松山聖陵
・大分は初回、適時二塁打で2点を先制。その後1点差とされた8回裏には、2点適時打でリードを広げた。投げては、先発・長尾投手が1失点完投。大分が春夏通じて甲子園初勝利を飾った。

第3試合
桐蔭学園 3 – 5 啓新
・啓新は初回、連続適時打で2点を先制。1点差で迎えた9回表には、適時打で貴重な追加点を挙げた。投げては、先発・安積投手が10安打を許しながらも7回3失点の粘投。啓新が甲子園初出場初勝利。

#センバツ高校野球 #4日目 #平成最後のセンバツ