ニッケゴルフ倶楽部

グッドショットの秘訣

グッドショットの秘訣

インストラクターの乾です。
今回の秘訣は「自分のゴルフをを見直す」です。

先日インストラクター3人で練習ラウンドに行ってきました。
写真はその時の僕のスコアカードです。
すごいスコアになりました。
実は使用クラブをくじ引きで決めてラウンドしたのです。
アウトはショートで1本、ミドルで2本、ロングで3本のクラブ
を選択という方法。インは1本のクラブでグリーンまで打っていく
ルール。スコアカードに使用クラブを記載。
Dは1W、ドはキャスコの「ドルフィンウェッジ」

【こんな場面がありました】
・5I、3Wでのアプローチ
・7Iでバンカーショット(グリーン周り、エクスプロージョン)
・ショートホール、5Iでティショット 120y(5I通常190y)
・ショートホール、1Wでティショット(150y)
・3Iで届くはずがないと思い打って、打ち込んだ。

【気づいたこと】
・56度のSWで60~70yショットがダメ。(普段は52度AW)
・練習した事のないクラブを使うのも良くない。(ドルフィン)
・ドルフィンはバンカーショットの
 ①砂を削り②ソールを滑らせる が自然にできる。
・打ち込んだショットは力を抜いて打った。
 やはり飛ばしのコツだ。

【反省点】
・前半13パット、後半21パット 
 前半はアプローチが寄っただけでパーオン0。
 後半はパーオン6ホール。3パットだらけ。パターがへたくそ。
・SWで60yショット練習。
・ショートアプローチ練習
・実は、ショットもあまり調子が良くなかった。
 よって、もっと良いスコアが出せるはず。

★結局「特別な回り方」でスコアが悪いのではなく、すべてが
 きっち打てていなかったということですね。
練習して次回はスコアアップを目指そう!!

ラウンドレッスンでもやってみようと思います。